製品ラインアップ
社長の自動認識講座

社長の自動認識講座

自動認識技術に関する基礎知識やアイニックスが提案する自動認識コンセプトをお伝えします。

ライセンスキー発行

ライセンスキー発行

ご購入いただいた製品のライセンスキーを当WEBサイト上で発行いたします。

LEDピッキングシステム CAPTRON

LEDピッキングシステム CAPTRON

LEDピッキングシステムの「CAPTRON LED PIC」を7月よりリリース!高い視認性、操作性と異次元の堅牢性によりTCOを削減します。

携帯型バーコード検証

携帯型 2次元シンボル検証機

REA VeriMax Mobile

REA VeriMax Mobileは、REA VeriMax Mobileは 、 生産、入荷 、品質 保証 など モバイル 使用向けに構成されています 。オフライン 検証装置はサンプルの測定に適しており 、 本製品のインタフェース仕様に適用したタブレット 、または、ノートパソコンを活用します 。 1D/2D コードの品質を検証し、規制の品質仕様とユーザー仕様が満たされていることを確認します 。 REA VeriMax Mobile は、高いコード品質を確保し 、 不良 なコードコンテンツ を排除することで、コストの大幅な削減に役立ちます 。これ は 、バーコード が 読取れない など での効率低下 リスク の 増大 し、業務プロセス全体が遅延するためです 。

 

REA ロゴアイニックスは、REA社のディストリビュータです。

1Dイメージャ 2Dイメージャ
お問合わせはこちらから
オンラインでのご購入または見積りはこちらから
特 長

特 長

 生産ラインに統合できるバーコード検証システム

REA VeriMax Mobileは、バーコードシンボルを測定するためのオフライン検証機として設計されています。 設定と測定結果は、装置メーカのソフトウェアで制御できます。USB給電で稼働する携帯可能な構成で提供し、アクセサリセットとの組合せで、ノートパソコンやタブレットとの利用ができます。タブレットとの構成では、下図のようにはREA VeriMax Mobile本体と一体可能となり、より携帯性を高めた構成を可能としています。

ノートパソコン接続構成参考図

タブレット一体構成参考図

※画像のタブレットは参考機種です、選択する機種により構成は変わります。

 タブレットホルダ ver1
 

 タブレットホルダver2 

 

国際規格で検証

ISO/IEC 15415に適合した2次元シンボルの検証とISO/IEC 15416-2000 (JIS-X-0520)、ISO/IEC 15416-2016に適合したバーコードシンボルの検証ができます。検証精度は、ISO/IEC 15426-1 (JIS-X-0521-1)とISO/IEC 15462-2の適合規格に準拠しています。また、ISO/IEC TR 29158によるダイレクトパーツマーキング(DPM)にも対応しています。

 適格性評価認定(IQ / OQ)

測定値は、REA VeriMax 用の検証ソフトウェアアプリケーション(タッチスクリーン)でも表示および管理できます。IQ(Installation Qualification:設備据付時適格性評価)、OQ(Operation Qualification:運転時適格性評価)、PQ(Performance Qualification:性能適格性評価)は、従来検証システム同様対応可能となります。

GS1規格で検証

REA VeriMax Mobileは、GS1 仕様書のデータ構造にしたがった検証します。また、印刷プロセスを最適化するためのオプションパラメータを検証できます。

高い精度の測定システム

2,054×1,542画素の高精度CMOSカメラと12mmの固定されたレンズは、装置に組み込まれたときに最高の信頼性を実現します。 さらに、周囲の光の影響を回避する暗い測定チャンバーを持っていますので、高精度の測定が可能です。光源は、660nmの赤色光照明を使用し、4つの側面から45°の確度で照射します。

焦点距離 視野範囲 標準分解能 最小分解能 ピクセルサイズ
12 mm 41 x 31 mm 0.31 mm 0.21 mm 31 μm

携帯性に適した構造と耐久性

REA VeriMax Mobile本体は、124 x 120 x 120 mmとコンパクトサイズですので、取付場所を選びません。上部カバープレートは取外し可能で、ガラスプレートは交換可能です。また、取付を容易にするために、固定用取付ネジが装備されています。純アルミニウム製のハウジングは、丈夫で軽量です。更に、防塵防水の保護等級IP54を取得しています。また、USB給電(5V、900mA)で稼働するため、USB PD対応のポートを持つ、ノートPC、タブレットなどで運用可能です。

使いやすいシステム

REA VeriMax Mobile専用ソフトウェアを使用し、使いやすいように、設定はカスタマイズされたプロファイルに保存され、すばやく選択できます

検証したデータは、REA TransWin32で閲覧やレポート作成を行うことが出来ます。

ダイレクトパーツマーキングを検証(オプション)

レーザマーキングやドットピンマーキングなどによるダイレクトパーツマーキング(DPM) のISO / IEC TR 29158(AIM DPMガイドライン2006)に準拠した検証が可能です。

 

仕 様

仕 様

検証特性
光源 赤色LED波長660nm、照射角4方向、45°
読取方式 CMOSカメラ
レンズ 焦点距離 12mm
分解能 2,054×1,542ピクセル、22μm以上、最小13μm
測定範囲(視野範囲) 41 × 32mm
ピクセルサイズ 22.13 μm
測定2Dシンボル Data Matrix, QR-Code, Aztec Code, PDF 417, HanXin Code, Composite等
測定1Dシンボル

EAN-13, UPC-A, UPC-E ADD-ON, EAN-8,2/5 Interleaved, ITF-14, Code 39,Code 128, GS1-Databar等

オプションシンボル

Code39 Full ASCII, Code93, MSI, Plessey, Codabar コンビニ振込バーコード、DPM等

データ構造とシンボルプロパティ
  •  GS1データ構造 (GS1 Data Matrix, GS1-QR-Code, GS1-128, GS1 Databar, Composite)
  •  ISO/IEC 15418 / ANSI MH10.8.2データ構造 (AIAG, Odette, VDA, EDIFICE, HIBC, DOD, UPU  …)
  •  製薬業界の EFPIA および PPN 仕様のサポート
  •  チェックデジットの制御設定
  •  サイズ制御の設定
  •  カスタマイズ可能な日付制御
検証規格

ISO/IEC 15416 for barcodes, ISO/IEC 15415 for 2D Codes、ISO/IEC 29158 and SAE AS 9132 for DPM(オプション)、GB/T 14258 (China barcode), ANSI X3.182

検証機規格 ISO/IEC 15426-1 (JIS-X-0521-1)、ISO/IEC 15426-2
メンテナンス 付属のキャリブレーションカードとテストツールによる月次の校正と文章化
電気、機械的特性
管理ソフトウェア VeriMax 専用ソフトウェア
Windows Professional 10/11 (64bit)
取得データでは、REA TransWin32で閲覧印刷可能
ボタン トリガーボタン
ステータス LED スキャンLED、電源 LED
インターフェイス USB3.0 type-C(電源供給兼用)
読取距離 フェース面から最大2 mm
筐体 アルミダイキャスト
防塵・防滴 IP54
電源 USB-PDポート電源供給(5V DC/900mA)
外形寸法 124(L) × 120(W) × 120(H) mm
重量 1,350g(コネクタ、ブラケットを除く)
アクセサリセット
セット1 ノートPC用 ケース、インレイ、キャリブレーションカード、ソフトウェア、測定カバー、カバー&ク
リーニングクロス、USB180°アダプター、USB-C-C-cable30cm、USB-C-A cable 1m
セット2 タブレット用 ケース、インレイ、キャリブレーションカード、ソフトウェア、測定フィールドカバー、
カバー&クリーニングクロス、USB 180°アダプター、USB-C-C-cable30cm、USB-C-A
cable 1m)、ユニバーサルマウント(タブレット装着用ホルダ同梱)

 キャリブレーションカードの使用期限について

キャリブレーションガードは、「初回開封・使用日」から最大2年間が有効期限となっておりますが、製造日からの保存期間が製造日から約2年となり、実質2年弱の期間となっております。本キャリブレーションカードは検証機を適切な運用を行うためのメーカ推奨となっております。

また、更新時には、「キャリブレーションカード」、「ホワイトレベル調整カード」および「参照DataMatrixテストカード」は同時に更新されることを推奨します。

キャリブレーションカードの「初開封・使用日」管理については、メーカ出荷時の参照DataMatrixレポート(Refectance DataMAtrix Report)内にある「Date of First Use」に記載して管理を推奨しております。

 

ダウンロード
価格

型名および価格は、弊社営業にお問い合わせください。

製品アイコンのご説明
レーザスキャナ有線LAN
1Dイメージャ無線LAN
2DイメージャBluetooth
HF帯RFIDNFC
UHF帯RFID無線通信
RFIDWindows
OCRAndroid
カメラiOS
GPS防塵・防滴
電子ペーパー高耐久性
生体認証氷点下動作
音声長期無償保証
3.5G / LTEZigBee

Contact

お問い合わせ

当社に関する質問やご相談はフォームよりお問い合わせください。
気になる点や質問などもございましたら、お気軽にご連絡ください。

-->