製品のお知らせ

掲載日:2009/07/10

モバイルエージェントソフトウェア EmPlusを販売開始

リッチクライアントのモバイルシステムを短期間に開発し、保守管理も容易。

ソフトウェア開発の株式会社イージーウェア(京都市中京区錦屋町530 代表取締役 小林栄美)と販売代理店契約を締結し、モバイル エージェント ソフトウェアEmPlus(Easy Mobile Plus)の販売を7月から開始しました。

ビジネススピードが加速してきている今日、リアルタイム処理を実現する無線モバイルシステムは、企業戦略にとって不可欠となっていますが、その開発費用や保守・管理費用は、大きな負担です。EmPlusは、モバイル機器のアプリケーション開発を短期間に実現させると共に、無線LAN環境やWAN環境で容易に運用・管理することができるモバイル エージェン トソフトウェアです。EmPlusは、開発用のEmPlus Builder、運用サーバのEmPlus Server、専用ブラウザのEmPlus Clientで構成されています。

リッチクライアントを簡単に実現

従来のサーバ&クライアント方式によるモバイルシステムは、快適な操作性を実現しますが、ソフト開発に多くの時間を要し、1台づつプログラムをインストールしなければなりませんでした。一方、サーバプログラムで動作するシンクライアント方式では、ソフト開発や保守管理は比較的に容易ですが、複雑な画面遷移ができないなど操作性が悪く、オフライン状態では使用できませんでした。そこで、考案されたのがリッチクライアント方式です。これは、モバイル機器のプログラムはシンクライアント方式と同様にサーバに置くのですが、そのプログラムをダウンロードしてから実行します。これにより、棚卸や検品などオフラインで運用し、後でデータを送信することも可能です。EmPlusは、このリッチクライアントシステムを容易に開発し、運用管理するためのミドルウェアです。

グラフィカルな画面と複雑な画面遷移に対応

EmPlus Builderは、モバイル機器のプログラムを開発するためのツールです。画像付ボタンなどグラフィカルなコントロールとレイアウト調整のためのツールボタンを装備していますので、モバイル機器のビジュアルな画面デザインが容易に開発できます。また、画面の遷移、データベースへの問い合わせなど、設定ファイルを記述するだけでモバイル機器のプログラムを簡単に開発できます。これにより、開発期間を大幅に短縮できると共に、後のソフト修正も容易です。

高速でセキュリティ性の高い通信

EmPlus Serverは、Javaのプラグインサービスとして実行される無線サーバであり、データベースへの接続、モバイル機器との通信、ファイルの送受信、通信状態の監視等を行います。EmPlus Clientはモバイル機器毎の独自ブラウザであり、バーコード読取制御やモバイルプリンタ制御など、モバイル機器の持つ機能をフルに発揮できるようになっています。プログラムファイルやデータは、XML形式でサーバと通信しますが、独自の圧縮形式ですので誰かに不正利用される心配はありません。EmPlus Serverの最大接続数は、200クライアントです。

安定したシステムと簡単な保守

モバイル機器のプログラム変更が必要な場合は、EmPlus Serverに修正プログラムを置くだけで自動的に配信、インストールされますので、保守管理コストを大幅に削減できます。また、アクセスログを取ることができますので、障害が発生した場合に迅速な対応が可能です。

EmPlus説明図