Web印刷ソリューション

携帯電話にバーコードを表示することは、個人認証としては有効ですが、通常は、紙に印刷して使います。従来、バーコードを印刷する場合は、印刷ソフトがクライアンに必要で、ソフト費用とインストールの手間が問題となっていました。この問題を解決する方法が、Webアプリケーションサーバを利用したシステムです。Webサーバに接続できる環境があれば、誰でも何処でもバーコードを印刷することができます。

Webによるバーコード印刷で問題になるのは、接続されているプリンタが特定できないことです。ドットプリンタ、レーザプリンタ、インクジェットプリンタなど方式も様々であり、また、解像度も300DPI、400DPI、600DPI等、様々です。これらのプリンタにバーコードのイメージデータを配信した場合、プリンタの種類や解像度によっては、バーの幅が不均一になり、読取率の低下や誤読の要因になります。そこで、アイニックスは、携帯電話でバーコードを再描画したように、パソコンに接続されたプリンタに合わせて再描画する方法を提案しています(特許)。そして、クライアントソフトとして高く評価されているバーコード作成ソフトBarStar Proをいち早くWeb対応し、現在、Windows版、UNIX版、Linix版、Java版を提供しています。

e_bar05