製品のお知らせ

掲載日:2008/11/04

運行管理ソフトウェアSilver Cruiseを11月から販売開始

運行管理ソフトウェア Silver Cruise(シルバークルーズ)V2.1を11月から販売開始。コンピュータ知識の乏しい人でも簡単に使用できます。

自動認識システムのアイニックス株式会社(東京都目黒区大橋1-6-2 電話03-5728-7500 代表取締役 平本純也)は、運行管理ソフトウェア「Silver Cruise V2.1」を開発し、11月より販売を開始します。

今、運送業界は、燃料費の高騰と景気後退により非常に厳しい経営環境になっています。特に中小運送業は、大幅な経営の効率化が求められていますが、未だに手書伝票で管理している企業が多いのが現実です。シルバークルーズは、これらの企業の業務改善を実現するために安価で、しかもコンピュータ知識の乏しい人でも簡単に使用できるように設計された運送業向け販売管理ソフトウェアです。

なお、従来のバージョンをお持ちのお客様に対して、有償バージョンアップサービスを提供しています。バージョンアップ費用は、96,000円です。

簡単操作

コンピュータを使い慣れてない人は、たくさんの画面が階層化されていると目的の画面になかなか辿り付けないことがあります。そこで、シルバークルーズでは、配車予約、日報、売上、経費、車輌、運転手、指示事項等、全てを一画面に表示しています。また、運行日、売上区分、車輌区分、運転者、受注先、往路/復路、指示/未指示、未手配などの検索も瞬時にでき、簡単に集計できます。

安価

標準価格は、スタンドアロン版が498,000円(税別)、サーバクライアント版が1クライアントライセンス付で800,000円(税別)です。サーバークライアント版は、複数の営業所で使用するのに便利です。

未確定運賃の一覧入力

受注時には運賃が決まってないことが多いので、運行した後で未確定運賃を一覧表で入力できるようになっています。また、歩合運賃や手当等の入力も可能です。

豊富な請求書フォームにより直ぐに運用

請求書フォームは、8種類が登録されていますので、適したフォームを選択することができます。

様々な管理画面と管理帳票

運転者別、車輌別、受注先別、商品別などの様々な管理帳票を表示または印刷することができます。

支払い明細書

協力会社(傭車先)への支払予定も簡単に集計し、支払明細書や支払予定明細書が作成できます。

データ出力

検索した集計データは、CSV形式でデータ出力できますので、Excel等でデータの加工が可能です。

 

シルバークルーズ画面