製品のお知らせ

掲載日:2008/09/25

3PLに最適な倉庫管理システムPOT Managerを10月から販売開始

中・小規模に最適な倉庫管理システム「POT Manager」を開発し、10月から販売開始。複数荷主管理と荷役費請求管理の機能により3PLにも最適です。

自動認識システムのアイニックス株式会社(東京都目黒区大橋1-6-2 電話03-5728-7500 代表取締役 平本純也)は、無線ハンディターミナルを利用した倉庫管理システム「POT Manager V1.0」を開発し、10月より販売を開始します。

今、倉庫業は、物流管理業務まで取り込むようになっていますが、従来の伝票による管理では、非効率でミスが多く、収益を伸ばすことは難しくなっています。しかし、本格的な倉庫管理システムを導入するとなると、これもまた投資回収が難しくなっています。POT Managerは、このようなニーズに応えるために開発された倉庫管理システムで、倉庫業として基本となる複数荷主に対する在庫管理や債権管理と共に、ロケーション管理、ロット管理、先入れ先出し管理、賞味期限管理などの高度な物流管理機能を持っています。物流管理の基本を押えた低価格な倉庫管理システムですので、中・小規模の倉庫管理に最適です。

倉庫管理システムPOT Managerのシステム価格は、カスタマイズの内容と無線ハンディターミナルの台数により大きく異なりますが、1システム500万円から1200万円を予定しています。

複数荷主管理と債権管理は3PLに最適

倉庫業としての基本である坪貸しや商品の数量、重量、容積による荷役費などの債権管理が可能です。しかも、1システムで複数の荷主が管理できるように、ログイン時に荷主様を選択できます。これにより荷主様毎にシステムを用意する必要がなく、また、荷主様も在庫確認が可能になります。これらの機能は、3PLに最適です。

DCとTCを1システムで併用

通常、別システムで提供される保管在庫(DC)型倉庫と通過物流(TC)型倉庫の機能を同一システムの標準機能として実装しました。DC型、TC型のそれぞれの運用に加え、DC型/TC型の混在運用も可能ですので、多機能倉庫にも利用頂けます。

高耐久性ポケットハンディターミナル対応

無線ハンディターミナルを使用することによって、高い物流精度とリアルタイム処理が可能になりました。無線ハンディターミナルは、ポケットサイズでありながら、1.8mの落下強度や防塵・防水仕様になっていますので、厳しい現場でも安心して使用できます。

豊富なオプション

倉庫管理では、荷主様より入荷予定データや出荷指示データを受け取り、各実績データを荷主様に送ることがあります。また、仕向先別出荷データから配車計画を行うこともあります。このようなEDI機能や配車管理機能は、オプションで対応できるようになっていますので、予算と運用に合わせて追加導入することができます。

日付基点の在庫管理と在庫履歴管理

日付基点の在庫管理が可能ですので、過去の対象日に遡って在庫状況や入出荷状況を照会できます。また、在庫の履歴は、締め日からの経過で履歴照会することができます。

バッチ管理

入荷では、荷主別、入荷予定日別のバッチ管理が可能です。出荷では、出荷日別、納品日別、商品別、仕向先別、運送業者別のバッチ管理が可能です。出荷時の在庫引き当ては、商品別、出荷先別の欠品確認、出荷数量変更ができます。

ロット管理、先入れ先出し管理、賞味期限管理

入荷日ロット、製造ロット番号の管理が可能です。また、ロット別に、先に入荷した商品から先に出荷引き当てを行います。賞味期限による入荷検品や出荷検品も可能で、期限到来の警告表も作成できます。

ロケーション管理

固定ロケーション(パレット、ケース、バラ)とフリーロケーションの管理が可能です。

 

POT Manager 機能図