製品のお知らせ

掲載日:2021/12/01

ウェアラブル リングスキャナMT581を12月より販売開始

自動認識システム開発のアイニックス株式会社(東京都目黒区大橋1-6-2 電話03-5728-7500 代表取締役 平本純也)は、台湾マーソン社(Marson Technology)のウェアラブルリングスキャナ MT581を12月より販売開始します。MT581は、ウェアラブルのバーコードスキャナで、指に装着することによりハンズフリーを実現します。ハンズフリーにより、リーダを持つ、離すという動作が不要になることに加え、2次元イメージャによりシンボルの向きを気にすることなく素早く読み取ることができるため、作業効率を25%以上改善できます。 

ウェアラブルと二次元により高い生産性

MT581は、指に装着できるように小型、軽量にデザインされており、女性でも負担なく使用できます。また、ダブルストラップ構造により、指が固いケースに直接触れることがありませんので、長時間の使用で皮膚を傷つけることがありません。更に、白ボディは、抗菌仕様になっていますので衛生的です。

女性でも負担なく長時間使用可能、抗菌仕様

GSR-3521は、指に装着できるように小型、軽量 (約60g) にデザインされており、女性でも負担なく使用できます。また、トリガーボタンを取り外して左右を入れ替えることにより、利き手に合わせて読取方向を変更できます。リングバンドは、ゴムバンドが装着されていますが、ナイロンバンドが付属していますので、お好みに合わせてご使用ください。 

デュアルトリガー、グローブタッチ

MT581は、トリガーボタンをスキャナの左右に配置していますので、右手でも左手でも利き手で使用することができます。スキャナボタンは、メカ式でなくタッチ式(電子式)ですので、軽く触れるだけでスキャンを開始します。また、グローブの上からでも操作することができます。

優れた読取性能

二次元イメージャの解像度は640x480ピクセル、分解能は、1次元が0.125mm、2次元が0.17mmです。読取距離は、JANコードで約30cmです。LEDエイミングにより、スマートフォンなどの画面に表示されたバーコードを読取します。 

長時間の運用

Bluetooth 5.0 の省電力設計と240mAhのリチウムポリマ バッテリにより、フル充電で4,500回以上(5秒間隔で読取)の読取が可能です

データコレクタ機能

2MB の内部メモリーにより約20,000件のデータを蓄積することができるので、棚卸などにも使用できます。蓄積したデータは、USBでアップロードします。

Bluetooth、USBで接続

最新のBluetooth V5.0により、Android、iOS、Windowsのタブレット、スマートフォン、ノートPCなどBluetooth機能を備える各種デバイスに接続可能です。通信距離は約10mです。また、USBは、 HID、SPP または USB VCP で接続することができます。Bluetoothは、デュアルモードですので、旧バージョンをサポートしています。 

オプション、アクセサリ

MT581は、感染を防止するために簡単に交換できる3本のスペアベルクロストラップが同梱されています。また、リングスキャナを置くだけで充電できる充電クレードル MT612を用意しました。

 

MT581

MT581 ディアルタッチトリガーボタン

 

ディアルタッチトリガーボタン

 充電クレードル MT612

充電クレードル MT612