製品のお知らせ

掲載日:2021/12/01

ウェアラブル リングスキャナGSR-3521を12月より販売開始

自動認識システム開発のアイニックス株式会社(東京都目黒区大橋1-6-2 電話03-5728-7500 代表取締役 平本純也)は、中国ジェネラルスキャン社(Generalscan)の2次元ウェアラブルリングスキャナ GSR-3521を12月より販売開始します。GSR-3521は、高性能な2次元イメージャを搭載した新世代のウェアラブルのバーコードスキャナで、従来品より20%安価です。指に装着することにより、リーダを持つ、離すという動作が不要になることに加え、2次元イメージャによりシンボルの向きを気にすることなく素早く読み取ることができるため、作業効率を25%以上に改善します。

 

ウェアラブルのバーコードスキャナ

従来のバーコード読取は、スキャナを持ってトリガーを引き、次にスキャナを置いてキー入力するなど、作業効率が低いという問題がありました。しかし、ウェアラブル リングスキャナは、スキャナを持つ置くという動作がないので、作業効率を25%以上改善することができます。また、スキャナを落下させて故障させる心配もありません。

コンパクト、軽量、ユニバーサルデザイン

GSR-3521は、指に装着できるように小型、軽量 (約60g) にデザインされており、女性でも負担なく使用できます。また、トリガーボタンを取り外して左右を入れ替えることにより、利き手に合わせて読取方向を変更できます。リングバンドは、ゴムバンドが装着されていますが、ナイロンバンドが付属していますので、お好みに合わせてご使用ください。 

2次元イメージャによる高い操作性

2次元イメージャは、シンボルの向きを気にすることなく素早く読み取ることができますので、作業効率が高くなります。また、Zebra社のスキャンエンジン SE4107を搭載していますので、分解能は 0.127mm、読取距離は JANコード(0.33mm)で約50cmと、高い読取性能を提供します。また、主な1次元、2次元シンボルの他に、郵便バーコードやOCRフォントの読取が可能です

長時間の運用、非接触充電

Bluetooth 4.0の省電力設計と600mAhの大容量バッテリにより、5秒毎のトリガー間隔で8時間半の読取が可能です。また、バッテリを取外しできますので、自分でバッテリ交換が可能です。2連バッテリチャージャは、非接触で充電できますおで、接点トラブルを回避できます。 

バイブレータ機能

読取確認は、LEDとビーパーの他にバイブレータを使用できます。二つのコーナーのLEDは、高い視認性を提供します。バイブレータは、屋外や工場など、騒音の多い環境でも容易に確認できます。また、病院や介護施設など静かな環境にも有効です。

データコレクタ機能

オフラインの場合、内部メモリーによりJANコードで約5,000件でデータを蓄積することができます。蓄積したデータは、USBでアップロードします。

Bluetooth、USBで接続

最新のBluetooth V4.0 を搭載していますので、Android、iOS、Windowsのタブレット、スマートフォン、ノートPCなどBluetooth機能を備える各種デバイスに接続可能です。通信距離は約20mで、HIDまたはSPPをサポートしています。また、USBで接続することもできます。NFCタグ搭載により、Androidデバイスと簡単にペアリングできます。

2スロット バッテリチャージャ

2スロット バッテリチャージャ は、リングスキャナ GSR-3521を2個まで同時に充電できます。リングスキャナを充電パッドの上に置くだけの非接触充電が可能です。

 

GSM-500BT-SE

                      コンパクトなデザイン

GSM-500BT-SE スマホ装着

                 バッテリを交換可能

GSM-500BT-SE グローブスキャナ

                    視認性の高いコーナーLED

 

GSM-500BT-SE ストラップ

 

   2スロット バッテリチャージャ(オプション)