パップスター社 導入事例

テーブルウェア、パッケージ、衛生製品、装飾品、清掃用品などの家庭用品を製造しているドイツのPAPSTAR社は、音声ピッキングを導入して、作業効率を25%改善した事例です。

音声指示によりピッキングされた商品は、輸送パッケージに入れます。輸送バッケージは、ソータにより自動仕分けされ出荷エリアに運ばれます。

papstar01

会社名 パップスター PAPSTAR Vertriebsgesellschaft mbH & Co. KG
場所 ドイツ、カール、北ラインウェストフェリア州
導入先 69,000パレット、1,800パレット/日
業務 ピッキング、出荷
取扱製品 テーブルウェア、パッケージ、衛生製品、装飾品、清掃用品など
papstar02 papstar03

導入メリット

  • バーコードピッキングから音声ピッキングに変えたことにより、出荷効率が25%改善しました。
  • ハンズフリーによるピッキングは、作業者の負担を減らし、喜ばれています。

運用ビデオ

音声でピッキング指示を聞き、商品を輸送パッケージに入れます。