国分菓子(株) 導入事例

棚置き、平置きを音声でピッキング

菓子卸の百瀬国分(株)は、棚と平置きの両方で管理しており、ピッキングカートで総量ピッキングした後で、出荷先別に仕分けしています。従来のリストピッキングから音声ピッキングにすることによって、ピッキング作業が26%、開梱作業を伴うピッキング作業でも15%の作業効率を改善しました。出荷検品は、指に装着するバーコードスキャナを使用することにより、ハンズフリーを維持しながら、出荷精度を高めることができました。

会社名 国分菓子株式会社(旧百瀬国分株式会社)
本社 東京都江東区新砂1-6-35
導入場所 大宮物流センタ
業務 ピッキング
取扱商品 菓子類

百瀬国分大宮物流センタ

大宮物流センタ

百瀬国分 ピッキング

音声でピッキング

百瀬国分 検品

バーコードで検品

百瀬国分 出荷

ピッキングした商品をカートに載せる

導入メリット

  • リストピッキングから音声ピッキングに変えたことにより、出荷効率が26%改善しました。
  • 開梱作業を伴うピッキング作業でも、ハンズフリーにより作業効率が15%改善しました。
  • ハンズフリーによるピッキングは、作業者の負担を減らし、喜ばれています。

運用ビデオ

音声でピッキング指示を聞き、バーコードで検品をしてからカートに載せます。

POT Voice 紹介記事

月刊自動認識2012年12月号に掲載された音声ピッキングシステム記事です。POT Voiceの特長と百瀬国分の事例が紹介されています。

「採用が進む音声ピッキングシステム - ハンズフリーとアイズフリーにより作業効率を大幅に改善」